Ⅹ 更新情報

2.今後の開発予定
・Excel表示に加えて,ドロー系ツールを使ったより一層の授業改善支援ツールを目指します。
・研究授業等,様々な分析データを有機的に結合するネットワーク・データベース・カルテ化を目指します。
・ティーチング・ポートフォリオ,ラーニング・ポートフォリオを目指します。
[PR]
by lanalysis | 2010-03-09 06:08 | 経緯とVerUPの予定は?
<< Ver1.3.10.18のバー... XI ライセンスの単位と免責事項 >>