Ⅴ 操作

1.基本
 インストールしたフォルダ内にあるLAnalysis.exeアイコンをダブルクリックして起動します。
f0224288_1938131.jpg

 終了は,メニューバーのファイル→終了をクリックするか,画面右上xをクリックします。
f0224288_19382583.jpg

 このメニューバーのファイル内のアイテム下には,インストール時にセットされたサンプルの一覧が表示されています。以降,分析データの読み込みや保存でも追加されます。ファイルを探す手間が省けます。
 今回は,40分×3ライン.Lnlをクリックしてください。すると,現在編集中のデータが消える警告メッセージと試用中の場合には5分制限の警告メッセージが出力された後,下図のような画面が現れます。
f0224288_19383494.jpg

 以下の手順に従って,操作してください。
1→(2→2または3)の繰り返し→4が基本操作です。

1 分析開始ボタンを押す
2 行動一覧パネルから行動をクリックする
 数秒間(例では22秒),何も操作しないでください。すると,で囲われたように,タイムトラッカーが移動(例では22秒)し,現在の行動欄にボタンが3隅に現れ(計4つ),タイムライン上に行動枠(例では板書する)が伸び続けていきます。
 行動が変わった場合には,行動一覧パネル上の行動欄をクリックすると,タイムライン上で伸び続けていた行動枠の伸びが止まり,新たに選択した行動枠が伸びはじめます。
3 現在の行動欄の操作をする
 分割ボタンをクリックして,数秒お待ちください。タイムライン上の行動枠が分割されました。次に終了ボタンを押してください。タイムライン上に行動枠(例では板書する)の伸びが止まりました。
4 分析停止ボタンを押す

 後の操作は,他の薄いをクリックしたり,入力したりしてお試しください。これらの入力欄とExcel表示との関係は,2.機能をご覧ください。
[PR]
by lanalysis | 2010-03-09 10:30 | どう使ったらいいの?
<< Ⅳ インストール方法 Ⅴ 操作 >>