Ⅰ 概要

1.授業改善をお考えの小学校・中学校・高校・大学の先生方に
 
■授業者によるビデオ(音声)を利用
 ポケットに入るビデオやICレコーダーを使って録画等し,これを授業分析の資料とします。授業者によるビデオ(音声)を録画等できる方が対象となります。

■授業速記録
 過去の授業や他の先生の授業と差異分析する際に,録画等のデータを常に再生していたら,時間が掛かりすぎます。そこで,分析中に「行動コメント」という速記録を入力できるようにしています。この情報は,Excelシート生成時に,分析情報とともにセットされます。表示・印刷しておけば,録画等のデータを再生しないでも差異分析できます。

■n倍速の授業分析
 ビデオ(音声)を利用した授業分析には,通常,授業の時間以上掛かると言われています。本ソフトは,再生スピードを0.1速から3倍速まで変えることができ,授業分析時間を短縮できます。

■10のタイムラインによる授業分析
 ビデオ(音声)を利用した授業分析法には,「教師と生徒の行動分析」「S-T授業分析」「コミュニケーション分析」「ジェスチャーの表出からみた分析」「理解を深める発話の質的分析」があります(神奈川県立総合教育センター研究成果物等刊行物である高等学校版 授業改善のための授業分析ガイドブックより)。
 「S-T授業分析」は,30秒間隔で授業場面を「教師の行動」「学習者の行動」のいずれか多い方の記号で表しS-Tグラフを作成します。これは,タイムラインが1つなのです。実際は,「教師の行動」「学習者の行動」が同時に起こり得ます。したがって,最低でも,タイムラインは2つ必要です。
 「教師と生徒の行動分析」の教師の活動では,「説明場面」「板書場面」・・・とあります。チェックを付けるだけですので,タイムラインは場面の数必要になります。しかし,教師の活動は「~しながら」「~する」と同時に2つ程度と考えられますので,学習者の活動と合わせて,タイムラインは3つです。しかも,この分析は,「S-T分析」を含むことになります。
 「理解を深める発話の質的分析」は「表象的発話」「操作的発話」でタイムラインは2つです。
 「教師と生徒の行動分析」と「S-T授業分析」に3つ,「コミュニケーション分析」に3つ,「ジェスチャーの表出からみた分析」に1つ,「理解を深める発話の質的分析」に2つの計9つのタイムラインが同時に表現され,Excelシートに生成,時間集計されます。

■リフレクション分析で振り返りが容易
 差異分析や特定の行動を確認する際に,タイムトラッカーを移動して行動を見つけたら,すぐに録画等を部分再生することができます。リフレクション分析で振り返りが容易にできます。
 
[PR]
# by lanalysis | 2010-04-19 22:56 | だれの役に立つの?

Ⅰ 概要

2.授業記録と授業分析を楽に!
 授業記録を取りやすくしました。「これまでの授業」を振り返る人のお役に立ちます。また,ビデオ映像を用いたリフレクション分析の角度ごとにタイムラインが追加できます。「これからの授業」を考えて授業改善をする人のお役に立ちます。
f0224288_15282395.jpg

[PR]
# by lanalysis | 2010-03-15 20:06 | だれの役に立つの?

Ⅰ 概要

3.授業分析をしやすく!
 タイムラインのある画面での分析のほかに,Excelシート生成による時間集計を加えた表示をしての分析や印刷してからの分析・バインダー保存ができます。それぞれの先生方の合った授業分析を行いやすくしました。「これからの授業」を考えて授業改善をする人のお役に立ちます。
f0224288_15393376.jpg

[PR]
# by lanalysis | 2010-03-09 15:28 | だれの役に立つの?

Ⅱ 特長

1.n倍速機能
 再生するスピードを0.1倍速から3倍速まで変えられます。授業記録の作業時間を短縮できます。
 なお,動画形式によっては速度を変えると声が出ないケースや速度が変わらないケースがあります。この場合には,別のCODECのインストールや別の動画形式に変換する必要があります。

f0224288_1345338.jpg

[PR]
# by lanalysis | 2010-03-09 13:04 | このソフトのどこがいいの?

Ⅱ 特長

2.nタイムライン機能
 タイムライン数を1から10まで変えられます(理論的には∞ですが,上限を設定しています)。授業記録内容の細分化や授業分析内容を段階的に追加できます。
f0224288_1318643.jpg

[PR]
# by lanalysis | 2010-03-09 13:02 | このソフトのどこがいいの?

Ⅲ 機能

1.画面
 1画面+補助パネルだけなのでマニュアルなしで簡単に操作できます。

ファイル操作
 新規作成,映像・音声読み込み,既存分析データ読み込み,分析データ保存,Excel生成と表示の作業ができます。
 分析開始と停止
 タイムライン上に行動枠を作る作業や確認作業をする際には分析開始ボタンを押し,作業を終了する際には分析停止ボタンを押します。
 タイムトラッカー
 経過時間を表示しているつまみをドラグ&ドロップ操作すると下のスクロールボックスを移動することができます。分析開始中でも停止中でも操作が可能です。
 スクロールバー
 タイムトラッカー同様に操作ができます。左右の三角ボタンで1秒ずつの移動,スクロールバーと三角ボタンの間の空欄をクリックすると1ページ単位でのスクロールが可能です。分析開始中でも停止中でも操作が可能です。
 行動一覧パネル
 タイムラインごとに行動一覧パネルがあります。分析開始中にリストボックス上の行動名をクリックするとタイムライン上に行動枠が追加され伸び続けます。入力欄に表示された行動名を変更し修正ボタンを押すとリストボックスが書き換わり,分析開始中ならばタイムライン上に行動枠が追加され伸び続けます。入力欄に行動名を入力し追加ボタンを押すとリストボックスの先頭に追加され,分析開始中ならばタイムライン上に行動枠が追加され伸び続けます。
 分析停止中であれば,左上にメモ帳ボタンが表示され,クリックすると,メモ帳形式で他のアプリケーションで表示されたテキストのコピー&ペーストなど大量の行動情報の入力ができます。
 現在の行動名
 この枠に表示されたものが,各タイムライン上で選択された行動枠を表します。分析停止中であれば,リスト表示ボタンのみが表示されます。行動一覧パネルを閉じた後に開く際に利用します。
 分析開始中でタイムライン上に行動枠が追加途中の状態ならば,残りの3隅にコメント表示・分割・終了ボタンが表示されます。コメント表示ボタンは,の欄を切り替え,クリックしたタイムライン上の行動枠にコメントを入力できます。分割ボタンは,同一行動名称でも行動コメントが異なる場合に,行動枠が伸びるのを終了し,新たに行動枠を追加します。終了ボタンは,行動枠が伸びるのを終了します。
 行動枠
 ここをクリックすると,分析は停止し,全ての行動枠が伸びるのを終了します。の欄に行動コメントが表示されます。入力も可能です。クリック後は,ドラグ&ドロップ操作で移動,左右の境辺りで表示されるマウスアイコン⇔のときにドラグ&ドロップ操作すると枠を拡大・縮小することができます。
 また,右クリックのポップアップメニューから行動名の変更や行動枠の削除が可能です。
f0224288_1404385.jpg

(からについては,生成したExcelシートとの関連を示しています)
[PR]
# by lanalysis | 2010-03-09 12:10 | どんなことができるの?

Ⅲ 機能

2.出力
 授業記録や授業分析結果をExcel生成します。

経過時間・タイムライン別行動一覧
 経過時間は,に開始時刻が入力されている場合には,時刻が入ります。
 1秒単位に行が生成され,行動枠の長さに応じてセルの結合が行われています。行の高さは1pxですが,メニュー→表示にある「Excel表示用の高さ/秒を設定する」で自由に変更できます。
時間集計行
 総時間数,各タイムライン別の時間数合計と総時間に占める割合,各タイムラインごとに行動時間の多い順に行動名,時間数合計と総時間に占める割合が表示されます。
f0224288_14112324.jpg

(からについては,画面との関連を示しています)
[PR]
# by lanalysis | 2010-03-09 12:00 | どんなことができるの?

Ⅳ インストール方法

1.ダウンロード
 ダウンロードサイトVectorで公開しています。下記URLまたはVectorバナーをクリックして表示されるページのダウンロードタグよりダウンロード願います。

        
        http://www.vector.co.jp/soft/winnt/business/se482543.html


■動作環境
・OS
 Windows2000,XP,Vista,7(32Bit/64Bitとも動作確認済み)

・他に必要なソフトウエア
 Microsoft社 Excel2000~2010のいずれか
 DirectX 9以上(Ver1.3.10.18より)
 Microsoft社 WindowsMediaPlayer9以上(Ver1.3.9.5まで)
 映像形式によっては,Codecや変換ソフト

・他に必要なハードウエア
 アナログ映像媒体をデジタル映像媒体に変換するには,再生・変換装置またはビデオキャプチャUSB等

・レジストリ
 使用しません。インストーラは指定フォルダ配下にフォルダとファイルをコピーするだけです。

・アンインストール
 インストールしたフォルダ内にあるUnins000.exeを実行するか,フォルダごと削除してください。
[PR]
# by lanalysis | 2010-03-09 11:34 | インストールはどうしたら?

Ⅳ インストール方法

2.セットアップ
 LAnalysisSetup.exeをクリックした後は,画面の指示に従って操作してください。なお,レジストリを使っていませんので,セットアップの後のフォルダ移動も可能です。アンインストールは,フォルダ内のunins000.exeを実行して変更したり作成した分析データのみを残すことも,全て削除する場合にはフォルダごと削除して頂いても結構です。
f0224288_1847784.jpg

f0224288_185896.jpg
f0224288_18582377.jpg
f0224288_18583461.jpg
f0224288_18584316.jpg

 指定したフォルダ内に下記のフォルダが作成されます。

f0224288_1962779.jpg

[PR]
# by lanalysis | 2010-03-09 11:14 | インストールはどうしたら?

Ⅴ 操作

1.基本
 インストールしたフォルダ内にあるLAnalysis.exeアイコンをダブルクリックして起動します。
f0224288_1938131.jpg

 終了は,メニューバーのファイル→終了をクリックするか,画面右上xをクリックします。
f0224288_19382583.jpg

 このメニューバーのファイル内のアイテム下には,インストール時にセットされたサンプルの一覧が表示されています。以降,分析データの読み込みや保存でも追加されます。ファイルを探す手間が省けます。
 今回は,40分×3ライン.Lnlをクリックしてください。すると,現在編集中のデータが消える警告メッセージと試用中の場合には5分制限の警告メッセージが出力された後,下図のような画面が現れます。
f0224288_19383494.jpg

 以下の手順に従って,操作してください。
1→(2→2または3)の繰り返し→4が基本操作です。

1 分析開始ボタンを押す
2 行動一覧パネルから行動をクリックする
 数秒間(例では22秒),何も操作しないでください。すると,で囲われたように,タイムトラッカーが移動(例では22秒)し,現在の行動欄にボタンが3隅に現れ(計4つ),タイムライン上に行動枠(例では板書する)が伸び続けていきます。
 行動が変わった場合には,行動一覧パネル上の行動欄をクリックすると,タイムライン上で伸び続けていた行動枠の伸びが止まり,新たに選択した行動枠が伸びはじめます。
3 現在の行動欄の操作をする
 分割ボタンをクリックして,数秒お待ちください。タイムライン上の行動枠が分割されました。次に終了ボタンを押してください。タイムライン上に行動枠(例では板書する)の伸びが止まりました。
4 分析停止ボタンを押す

 後の操作は,他の薄いをクリックしたり,入力したりしてお試しください。これらの入力欄とExcel表示との関係は,2.機能をご覧ください。
[PR]
# by lanalysis | 2010-03-09 10:30 | どう使ったらいいの?

Ⅴ 操作

2.はじめての授業記録&授業分析
■目標
 本ソフトウエアを使った授業記録や授業分析の操作をひとりでできるようになりましょう。
■準備するもの
①自らの授業を5分ほど記録したビデオ媒体(アナログ・デジタルを問わず)または録音媒体(アナログ・デジタルを問わず),アナログ媒体の場合にはビデオデッキやプレーヤーなどの再生装置
②指定テキスト:神奈川県立総合教育センター研究成果物等刊行物である高等学校版 授業改善のための授業分析ガイドブックリンクからPDFで入手してください)
■前提条件
①「Ⅴ 操作-1.基本」にある操作ができること
②指定テキストを一読していること
■記録する内容
①行動場面をタイムライン上に行動枠として描く
 指定テキストp.27「(1)教師と生徒の行動分析」に準じた行動場面を,3つのタイムライン上に行動枠として描きます。3つとは,教師の活動(~しながら)・教師の活動(~する)・学習者の活動です。
 教師の活動(~しながら)のタイムラインは,板書場面・机間巡視の2つから選択します。
 教師の活動(~する)のタイムラインは,説明場面・指示場面・確認場面・発問場面・支援場面の5つから選択します。ただし,この5つに含まれない場面があれば,新たに場面を追加します。
 学習者の活動は,思考場面・発表場面・発問応答場面・自主的質問場面の4つから選択します。ただし,この5つに含まれない場面があれば,新たに場面を追加します。
②各行動場面が変わる都度,必要に応じて行動コメントの入力
 指定テキストp.24「3 分析を促進する速記録と逐語記録」に準じて,一語一句の正確な入力ではなく記憶を補う単語程度(例えば「それでは」)でよいでしょう。また,すべての行動枠に行動コメントを入力する必要はありません。あくまでも振り返りやすくするためです。
■本ソフトウエアを使った準備作業
 3つのタイムラインの設定と各タイムラインの選択可能行動場面を登録します。

手順1.本ソフトの終了と起動
 それでは,一旦本ソフトを終了してください。保存警告が出ますが,保存しなくて結構です。そして,再度,起動してください。すると,試用制限警告の後に,下図のような画面が表示されます。
f0224288_10423411.jpg

手順2.3つのタイムラインの設定
 まず,上図のライン数を3にしてください。すると,下図のような画面が表示されます。
f0224288_10473717.jpg

 次に,上図の名称欄に,上から順に「教師の活動(~しながら)」「教師の活動(~する)」「学習者の活動」と入力してください。この説明文の必要部分を範囲コピーして入力欄に貼り付けても構いません。すると,下図のようなになります。
f0224288_10552014.jpg

手順3.各タイムラインの選択可能行動場面を登録
 上図の3つの「メモ帳」ボタンを押します。すると,下図のような画面が表示されます。
f0224288_10592065.jpg

 次に,上図のメモ欄に,上から順に「板書場面・机間巡視」「説明場面・指示場面・確認場面・発問場面・支援場面」「思考場面・発表場面・発問応答場面・自主的質問場面」と入力し,それぞれの場面の後で改行してください。この説明文の必要部分を範囲コピーして入力欄に貼り付けて「・」を削除し改行を追加しても構いません。
 また,行動一覧パネルはウィンドウを好みの位置に移動したり,サイズを変更できます。後で,場面を追加かる操作をしますので,)下図のように「教師の活動(~する)」「学習者の活動する」の高さを調整してください。
f0224288_1193824.jpg

 最後に,上図の3つの「リスト」ボタンを押します。これで本ソフトウエアを使った準備作業は完了です。
f0224288_1134172.jpg

■ビデオ等の再生準備作業
・アナログ媒体の場合
 再生装置で頭出しして,いつでも再生を開始できる状態にしておきます。

・デジタル媒体の場合
 下図の画面の一部を参考に,のWindowsMediaPlayerボタンをクリックして,デジタル媒体からファイルを読み込んでください。自動再生した場合には,■分析停止ボタンを押し,タイムトラッカーを「0'0」の位置にドラグ&ドロップ操作で戻しておきます。自動再生しない場合には,▲(横向き)分析開始ボタンを押し,再生を確認したら,■分析停止ボタンを押し,タイムトラッカーを「0'0」の位置にドラグ&ドロップ操作で戻しておきます。 
 もし,再生されない場合には,アナログ媒体と同様に,再生装置を用意して,いつでも再生を開始できる状態にしておきます。対策は,Ⅶ 映像利用方法に記載してありますが,今回の目標には影響ありません。
f0224288_12114495.jpg

■授業記録&授業分析の開始
 再生装置を使用する場合には,再生装置の再生をスタートします。
 以降は,Ⅴ 操作 1.基本で学習した1→(2→2または3)の繰り返し→4操作になります。ただし,今回は4の■分析停止ボタンは一度も押さないでください。試用中は5分経過すると自動的に停止します。また,指定時間あるいはデジタル映像が終了すれば自動的に停止します。細かな部分は後でも修正できます。また,完全な授業記録を残すのが目的ではありません。あくまでも授業分析をして「これからの授業」の授業改善が目的なのですから。
 その際,の行動コメント欄に必要に応じて単語程度(時間がなければひらがなでも記号でも)を入力します。伸び続けている行動枠が複数ある場合には,行動コメント入力欄の色や行動コメント上の行動名で確認し,異なる場合には入力したい「現在の行動名」の「コメント」ボタンを押して切り替えします。
f0224288_13125513.jpg

・行動一覧パネルに該当する行動がない場合
 例えば,ノートを取るように指示したとしましょう。この学習者の行動は,予め準備した4つの学習者の行動に該当しません。そこで,新たに「記録場面」を追加します。
 下図の画面の○1の行動一覧パネル入力欄に「記録場面」と入力し,下図の画面の○2の「追加」ボタンを押します。
 すると,学習者の行動の行動一覧パネルの先頭行に自動追加され,かつ,タイムライン上に「記録場面」の行動枠が作られ伸び始めます。
f0224288_1356077.jpg

■授業記録&授業分析内容の見直し
・行動コメントの修正
 映像再生中で,単語やひらがな・記号程度の入力しかできなかった行動コメントを修正します。タイムライン上の行動枠の上にマウスを乗せると下図の画面の_のヒントが表示されます。これを手掛かりにして修正したい行動枠を探します。タイムトラッカーを操作してタイムラインを移動しながら見つけてください。
 修正したい行動枠が見つかったら,下図の画面の○1のように修正したい行動枠をクリックします。すると,下図の画面の○2の行動コメント欄にその行動枠の行動コメント内容が表示されます。修正すれば,自動的に修正されます。
f0224288_14171166.jpg

・行動枠の幅調整や移動
 3つのタイムラインの関係から位置を変えたい場合には,上図の画面の○1のように幅調整や移動したい行動枠をクリックします。幅調整は,左右の枠の境界付近でマウスアイコンが←→に変わりますので,ドラグ&ドロップ操作で調整してください。また,行動枠内でドラグ&ドロップ操作すれば移動できます。

・行動枠の行動名の変更や削除
 行動枠の行動名の変更は,下図の画面の○1のように変更したい行動名を行動一覧パネル上でクリックして,下図の画面の○2の入力欄に表示された行動名を範囲コピーしておきます。そして,下図の画面の○3のように変更したい行動枠をクリックしてから,再度右クリックしてポップアップメニューを表示して,下図の画面の○4のように「行動名を変更する」をクリックします。すると,行動名の変更ボックスが現れますので,下図の画面の○5のように貼り付けて,下図の画面の○6の「OK」ボタンを押すと変更ができます。
 どうように,ポップアップメニューから,下図の画面の○4の下にある「削除する」を選ぶと削除できます。
f0224288_14493468.jpg

■授業分析データのExcel表示
 上図の画面のの「Excelアイコン」ボタンを押すと,下図のように授業分析データならびに集計されたExcelシートが立ち上がってきます。集計結果は授業改善に役立つ情報になることでしょう。また,Excelで保存した情報を自他の授業者の他の保存データと貼り合わせたり,印刷して手書きしながら考えなど授業改善に繋がることでしょう。
f0224288_1562743.jpg

 目標とした「本ソフトウエアを使った授業記録や授業分析の操作をひとりでできるようになりましょう」は達成でき,かつ,本ソフトウエアを使った授業記録や授業分析から,授業改善に繋げる道筋も見えてきたと思います。

 授業分析の角度は,指定テキストpp.26-51に記されているだけでも量的分析4種類・質的分析12種類の計16種類もあります。全てを一度に分析するのではなく,分析した結果を明日の授業に反映させながら,角度を増やしていってください。もう既に,タイムラインを追加して新たに角度から分析することもできるようになっていることでしょう。おひとりでできることはおひとりで,その姿勢が,お仲間や研究授業などを通じて助けてくださる人の輪が作られることでしょう。学務など様々な仕事があると思いますが,学習者と向き合うあなたしかない時間である授業を大切にし,昨日の自分より一歩でも今日の自分の授業が,そして,明日以降の授業はもっと改善できるように,学習者の立場から授業を見つめていってください。そして,お困りの授業者がおられたら助けることができる授業者になっていってください。
[PR]
# by lanalysis | 2010-03-09 10:10 | どう使ったらいいの?

Ⅵ 使いこなし術

1.時間節約術
■デジタル媒体でn倍速分析術
 アナログ媒体でも授業記録&授業分析は可能です。ただし,その場合には授業時間と同じ時間の授業記録+授業分析に必要な時間が掛かります。
 そこで,本ソフトの特徴であるn倍速再生の利用をお勧めいたします。このためには,デジタル媒体に変換するか,デジタル機器で録画する必要があります。また,デジダル媒体でも,n倍速にできない場合には別の映像形式に変換する必要があります。
 下図の画面のケースでは,40分の授業を倍速の20分で授業記録が取れることになります。さらに,授業分析の角度を増やして授業改善をしていくことを想定すると,時間節約の分だけより多くの授業分析と授業改善の時間に費やすことができます。
f0224288_17251813.jpg

■行動枠が伸び続けている間に早送り
 下図の画面下の_をご覧ください。「生成途中のボタン名: 板書場面」と表示されています。これは,タイムライン上にある「板書場面」の行動枠が伸び続けている状態を表しています。この状態は,■分析停止ボタンなどを押しても維持し続けています。現在の行動名の「分割」ボタンや「終了」ボタンを押すか,タイムライン上のいずれかの行動枠をクリックするか,行動一覧パネルの行動名をクリックしたときに解除されます。ただし,「分割」ボタンや行動一覧パネルの行動名をクリックした場合には,新たに別の行動枠が伸び続けている状態になります。
 このような特性を持っているので,下図の画面下の○→のようにタイムトラッカーやスクロールバーを移動しても,その位置まで伸び続けます。ただし,スタート位置より戻った場合には,戻る前の位置までの状態となります。
 ご自身の授業ですと,特定の時間は同じ行動であると容易に想像できるはずです。タイムトラッカーを移動させた分だけ,授業記録&授業分析時間は短縮できます。
f0224288_17465883.jpg


 
[PR]
# by lanalysis | 2010-03-09 09:53 | より便利な使い方はない?

Ⅵ 使いこなし術

2.快適術
■行動一覧パネル上の行動リスト表示順序の変更
 下図の画面のように分析停止中の場合,「メモ帳」ボタンが使用できる状態になっています。このとき,「メモ帳」に切り替えても,表示順序を変えるのは面倒です。そこで,このリスト形式で移動させたい行動名の行でドラグし,移動させたい位置でドロップすると表示順序を変えることができます。
f0224288_18365888.jpg

■タイムライン上の行動枠を全てクリア
 タイムラインに記録された行動枠は,行動枠をクリックした後に右クリックして表示されたポップアップメニューより削除することは可能です。しかし,1つずつしか削除できません。まとめて,削除するには,下図の画面の○1のようにタイムライン上の行動枠の無いところをクリックして,タイムラインを黄色に変えます。複数のタイムラインの指定も可能です。下図の画面の○1のようにそのタイムライン上の行動枠の無いところで右クリックして表示されたポップアップメニューより下図の画面の○2の「黄色のタイムラインをクリアする」をクリックすると,複数の黄色のタイムライン上の行動枠を全てクリアすることができます。
f0224288_18473598.jpg

■Excel表示時の1秒に対するセルの高さの変更
 数秒程度の行動は,初期値である1ピクセル/秒の指定では真っ黒な枠しか表示されません。しかし,数秒程度の行動も見えるようにしたい場合には,下図の画面の○1のようにメニューバーから「表示」を選び,「Excel表示用の高さ/秒」をクリックし,表示された入力ボックスで下図の画面の○2のように高さの数値を入力し,下図の画面の○3のように「OK」ボタンを押すと設定を変更できます。なお,その設定された数値は分析データファイルごとに保存されます。
f0224288_1901234.jpg

 下の画面左が1ピクセル/秒の設定,右が4ピクセル/秒の設定をした場合です。
f0224288_19184668.jpg

■分析データファイルをクリックして起動する
 レジストリを一切使わないように開発していますので,分析データファイルの拡張子(.Lnl)のアプリケーションへの関連付けを行っていません。本ソフトを起動して,メニューバーのファイルをクリックすれば,下段に読み込みまたは書込みしたファイルの一覧が表示されます。通常は,一覧から選んで頂くことを想定しています。
 もし,分析データファイルをクリックして起動したい場合には,次のサイトを参考にして頂ければ分析データファイルの拡張子(.Lnl)のアプリケーションへの関連付けができます。
 WindowsVistaの場合・・・http://dynabook.com/assistpc/faq/pcdata/006580.htm
 WindowsXPの場合・・・http://www.724685.com/weekly/qa080917.htm
[PR]
# by lanalysis | 2010-03-09 09:40 | より便利な使い方はない?

Ⅶ 音声・映像利用方法

1.アナログ媒体
■デジタル変換しない利用方法
 n倍速による時間短縮はできません。また,タイムトラッカーを移動しても,常に音声・映像再生装置の早送りや巻き戻しが必要になります。あまりお勧めできませんが,アナログ媒体のままでも利用は可能です。

■デジタル変換する利用方法
(1)音声
 100円ショップ等で入手可能なオーディオケーブル(お手持ちの音声再生装置のジャックとパソコンマイク・ラインインジャックの種類を見て,ステレオ・モノラルに注意して購入,パソコンマイクの場合には,抵抗入りがベター)とPINO.TO社のソフトウエア■「♪超録 - パソコン長時間録音機 フリーウェア版」等を使って,mp3形式等に変換して利用できます。mp3やwavならばn倍速再生も可能ですが,wmaは通常再生だけになります。
(2)映像
 mp4形式で60分の映像はファイルサイズ1500MB(1.5GB)程度になります。変換時間が掛かることやたくさんの授業データがあり,DVD保存する場合にはDVD-RW装置も必要になります。
 しかし,n倍速による時間短縮のメリットや,振り返りのしやすさ,授業分析角度の追加など授業改善に繋げる学習はやりやすくなるので,アナログ媒体はデジタル変換して利用する方法をお勧め致します。
 なお,変換をパソコンで行う場合には,ビデオキャプチャUSB等が必要になります。下記リンクは価格.comの1万円未満の商品一覧です。あまり安価なものは音が出ない・変換に時間が掛かるなどクチコミ情報で問題も指摘されています。ご注意ください。なお,2010.3.19発売BUFFALOのPC-SDVD/U2G最安値2953円(2010.11.12現在)については,実機を購入し,正常に動作するのを確認済みです。
http://kakaku.com/pc/video-capture/ma_0/?price=6999
[PR]
# by lanalysis | 2010-03-09 08:39 | 使える音声・映像種類は?

Ⅶ 映像利用方法

2.デジタル媒体
■基本はWindowsMediaPlayerで動くデジタル形式
(1) WindowsMediaPlayerで動き,音声も出るか
 本ソフトは,Microsoft社のWindowsMediaPlayerを利用しています。ですから,まず,用意したデジタル媒体上の映像・音声ファイル等がWindowsMediaPlayerで動き,音声も出るかチェックしてください。

(2) 本ソフトで読み込み,n倍速で動作するか
 次に,本ソフトで読み込み,n倍速で動作するかテストしてください。2倍速まで問題なく声が出て,再生されれば問題ありません。また,n倍速で動作しなくても,振り返りや授業分析角度を増やす学習は行えますので,充分そのままでもお役に立つと考えます。

(3) (2)でどうしてもn倍速を試したい場合
 出力形式は限られますが,無料で利用できる変換ソフト「Prism」(出力形式制限解除は有料)があります。なお,インストールした後,Prism.exeというプログラムファイルのコピーだけで動きます。こちらでも利用しています。下記URLよりダウンロードしてお試しください。
 NCH Software社Prism AVI / Video Converter for Windows
Ver1.3.9.5まで
■「2010'ひとりでできる授業分析」で動かないデジタル形式
(1) まずCodecをインストールして試してみる
 Apple社のQuickTimeで再生できる形式のうち,音声形式mp3や携帯電話で利用されている動画形式.3gpや.3gp2以外の動画形式.mp4や.asfや.movは,無料のCodecを利用すれば,変換することなく利用できます。こちらで試した結果,codec8.3pを紹介いたします。下記URLよりダウンロードしてお試しください。
http://www.softpedia.com/get/Multimedia/Video/Codec-Packs-Video-Codecs/Codec.shtml

(2) Any Video Converter Free で変換する(動画の場合)
 codecをインストールしても再生できない場合には,無料の「Any Video Converter Free 」で出力形式をmp4に指定して変換してみてください。下記URLよりダウンロードしてお試しください。
http://www.anvsoft.jp/any-video-converter-free.php

DVD
 DVDのなかに,mpeg,wmv,aviなどの通常の動画形式で保存してある場合は除きます。
 現在,DVDを直接読み込む機能を付けておりません。ご要望があれば,機能追加いたします。当面,無料の「Any Video Converter Free 」で出力形式をmp4に指定して変換してご利用ください。下記URLよりダウンロードしてお試しください。
http://www.anvsoft.jp/any-video-converter-free.php

(1) DVDをWindowsMediaPalyerで再生するには
 通常のWindowsMediaPlayerアイコンからDVD内のVIDEOファイルを選択すれば,再生できます。

(2)DVDで再生して音が出ない場合
 Codecをインストールすれば,音ができようになります。Windows7でCodec 8.3pをインストールしたら音が出るようになりました。

(3)n倍速にすると音が出ない場合
 さすがに、DVDのままでは無理だと思います。先に紹介した「Any Video Converter Free 」にはDVDを変換する機能もあります。これを使ってmp4形式に変換すれば可能です。

(4) それでもDVDを再生できない場合
 こちらでは動いてしまったので、テストできる環境がありませんので,googleの検索情報をご覧ください。再生できるようになると思います。もし,有用な情報ごございましたらコメントで結構ですので,ご連絡ください。
 Google検索語:WindowsMediaPlayer DVD再生
Ver1.3.9.5まで
[PR]
# by lanalysis | 2010-03-09 08:09 | 使える音声・映像種類は?

Ⅷ お問合せ方法

1.まずはお試しください
 本ソフトはシェアウエアです。シェアウエアとは,ダウンロードしてお試しできるソフトウエアのことです。お試し頂いて,使える,あるいは,今後使えるようにバージョンアップしてもらおうと思って頂いた方にご購入頂くソフトウエアです。ですから,市販ソフトウエアのようにバージョンアップの都度,バージョンアップ費用を請求することはありません。なにしろ,バージョンアップは,ご利用頂いている皆様のお声を反映したものであり,成長させて頂いている証なのです。今後,販売が可能になるのもご利用頂いている皆様のお声があってのことと考えるのがシェアウエアなのです。
 ですから,一度もお試し頂かないで,「質問する」のはご遠慮願います。また,オンラインヘルプに書いてあることを「質問する」のもご遠慮願います。
 メールでのお問合せは,下記の画面のようにメニューバーから○1「ヘルプ」→○2「バージョン情報」をクリックして表示される○3メールアドレスをクリックして送信頂いたメールのみにお応えさせて頂きます。
f0224288_221325.jpg

[PR]
# by lanalysis | 2010-03-09 07:40 | 困ったときはどうしたら?

Ⅷ お問合せ方法

2.掲示板を設置しました
 ご利用者同士で解決頂ける場をご用意いたしました。
     http://gosien.net/LAnalysis/
f0224288_12573241.jpg

 投稿は2種類あります。新規質問の投稿と,質問ごとに配置したボタン「閲覧」を押してから投稿する回答投稿です。
 新規質問は,本掲示板に投稿された全員にメール連絡致します。そのメールの返信投稿も可能です。ブラウザから新規質問に対して回答する場合には「閲覧」ボタンを押してからご回答願います。
 回答で投稿した内容は,その質問内で投稿した質問者と回答者だけにメールが届きます。そのメールの返信投稿も可能です。
 ブラウザからの投稿時には,jpg画像1枚とLnl分析データファイル1つを添付することができます。また,検索も可能になっております。
[PR]
# by lanalysis | 2010-03-09 07:02 | 困ったときはどうしたら?

Ⅸ 購入方法

1.ライセンスキーご購入(クレジットカード決済)で4305円
 Vectorシェアレジで4305円(税込・Vector手数料込み)で販売しています。クレジットカードでご購入いただけます。
 なお,ライセンスキーについては「ご注意いただきたいこと」をご理解のうえ,ご検討ください。
       
https://sw.vector.co.jp/swreg/step1.reserve?srno=SR211340&site=v
[PR]
# by lanalysis | 2010-03-09 06:40 | いくらでどこで売ってるの?

Ⅸ 購入方法

2.ライセンスキーご購入(銀行振込み・郵便振替)で3500円
 ゆうちょ銀行の口座への他銀行からの振込料,郵便振替口座への払込料はお客様のご負担となります。
 なお,ライセンスキーについては「ご注意いただきたいこと」をご理解のうえ,ご検討ください。

■銀行振込み

     ゆうちょ銀行 〇九九店(ゼロキユウキユウ店)
     当座預金 0243767
     口座名義 ご支援ネット(ゴシエンネツト)
     お振込金額 3500円(振込料はお客様負担)
     【ご注意事項】 お振込み頂きましたら,メニュー→ヘルプの
              バージョン情報にあるメールアドレスを
              クリックして,ID番号をメールでご連絡
              ください。

■郵便振替

     振替口座 00970-4-243767
     口座名義 ご支援ネット
     お払込金額 3500円(払込料はお客様負担)
     【ご注意事項】 お払込み頂きましたら,メニュー→ヘルプの
              バージョン情報にあるメールアドレスを
              クリックして,ID番号をメールでご連絡
              ください。

[PR]
# by lanalysis | 2010-03-09 06:30 | いくらでどこで売ってるの?

Ⅸ 購入方法

3.USBプロテクタのご購入で6800円
 USBプロテクタは,自宅のデスクトップ型パソコンやノート型パソコンあるいは職場のパソコンなど複数のパソコンにインストールして使用する方,OSやハードディスクやCPUのマシン環境を頻繁に変更する方にお勧めします。ドライバやDLLなどのシステムファイル不要の新しい方式のWindows2000,XP,Vista,7(32Bit/64Bitとも動作確認済み)対応USBプロテクタです。なお,ライセンスキーのご購入の場合には,各パソコン(同じパソコンでもOSやハードディスクやCPUのマシン環境が替わればIDも変わる)のID番号ごとにご購入頂く必要があります。長い目で見ると,USBプロテクタの方がお得だと思います。ご検討ください。
f0224288_1424173.jpg

 ゆうちょ銀行の口座への他銀行からの振込料,郵便振替口座への払込料はお客様のご負担となります。なお,プロテクタの配送料(書留郵便料金)は上記価格に含まれています。

■銀行振込み

     ゆうちょ銀行 〇九九店(ゼロキユウキユウ店)
     当座預金 0243767
     口座名義 ご支援ネット(ゴシエンネツト)
     お振込金額 6800円(振込料はお客様負担)
     【ご注意事項】 お振込み頂きましたら,メニュー→ヘルプの
              バージョン情報にあるメールアドレスを
              クリックして,住所とお名前をメールで
              ご連絡ください。

■郵便振替

     振替口座 00970-4-243767
     口座名義 ご支援ネット
     お払込金額 6800円(払込料120円はお客様負担)
     【ご注意事項】 郵便局備え付けの払込用紙をご利用の上
              払込者住所氏名欄に正確にご記入く
              ください。

[PR]
# by lanalysis | 2010-03-09 06:28 | いくらでどこで売ってるの?

Ⅹ 更新情報

1.更新履歴
2010.11.11 Ver1.3.11.7 ダウンロードサイトVector公開
2010.11.7 Ver1.3.11.7 ダウンロードサイトVector公開申請 行動枠一覧表示&検索機能の改善,注目行動枠赤色変更・注目行動のみ連続再生機能追加,ドラグ&ドロップ操作で授業分析Lnlデータをタイムラインに追加する機能追加 【バージョンアップの詳細はこちら】
2010.10.21 Ver1.3.10.18 ダウンロードサイトVector公開
2010.10.18 Ver1.3.10.18 ダウンロードサイトVector公開申請 DirectX利用方式変更,操作性改善,行動一覧&検索機能追加 【バージョンアップの詳細はこちら】
2010.8.11 Ver1.3.8.7 ダウンロードサイトVector公開
2010.8.7 Ver1.3.8.7 ダウンロードサイトVector公開申請
2010.8.7 Ver1.3.8.7 二重起動禁止による重複起動時のエラー解消,行動一覧パネル追加時の重複チェック
2010.7.1 Ver1.3.6.29 ダウンロードサイトVector公開
2010.6.29 Ver1.3.6.29 FDプロテクタに対応
2010.5.28 Ver1.2.5.26
2010.5.26 Ver1.2.5.26 ドライバやDLL等のシステムファイル不要の新方式Windows2000,XP,Vista,7(32Bit/64Bitとも動作確認済み)USB プロテクタに対応,行動一覧パネル表示ボタン改善
2010.4.29 Ver1.1.4.16 Windows7とExcel2010の環境での正常動作を確認
2010.4.19 Ver1.1.4.16 ダウンロードサイトVector公開
2010.4.16 Ver1.1.4.16 Windows7(64bit)での動作,USBプロテクタに対応
2010.3.19 Ver1.1.3.17 ダウンロードサイトVector公開
2010.3.17 Ver1.1.3.17 画面リサイズ・映像表示最適化,分析データファイル容量制限解除(64KB→2GB)
2010.3.15 Ver1.1.3.9 ダウンロードサイトVector公開
2010.3.13 Windows7とExcel2007の環境での正常動作を確認,Windows7+WindowsMediaPlayer12+Codec8.3pでDVDも再生できることを確認
2010.3.9 Ver1.1.3.9 完成・Vector登録申請(タイムライン数n化)
2010.2.26 Ver1.0.2.26 完成(1画面方式・スクロール方式・タイムライン数3・映像変換なし・3倍速可)
2010.2.1 Ver1.0 開発着手(はじめから作り直し)
2009.8.5 Ver0.0.0.6 バク取り(Wizard方式・マットボタン方式・タイムライン数1・音声変換に問題あり)
2009.7.1 Ver0.0.0.1 完成
2009.5.1 Ver0.0 開発着手(五里霧中状態での開発スタート,利用者が見えないので時間が掛かる)
[PR]
# by lanalysis | 2010-03-09 06:25 | 経緯とVerUPの予定は?

Ver1.3.10.18のバージョンアップ内容

f0224288_2016580.jpg

 『2010'ひとりでできる授業分析』Ver1.3.10.18のバージョンアップ内容は以下の通りです。
0.Windows Media Player利用方式からDirectX利用方式に変更
 これまでWMV形式を基本に開発してきましたが,デジカメで撮った動画形式のまま利用したいとの要望にお応えして,Windows Media Player利用方式からDirectX利用方式に変更しました。
①動画利用時の時間表示
 これまで動画利用時には,タイムトラッカーを末尾まで移動しないと動画時間がわかりませんでした。これを改善いたしました。
②行動名入力欄の新設
 行動枠(箱)を右クリックして表示されるポップアップメニュー「行動名変更」で変更できるようにしていました。しかし,授業記録中に行動名の変更をしたいとの要望にお応えして,コメント入力同様に授業記録中に変更できるようにしました。
③行動名未定入力機能追加
 何らかの行動に変わったことがわかっても,変わった時点では,どのような行動名にしたらいいのかわからないので「空」の行動を設定できないかとの要望にお応えして,機能を追加しました。
 「空」の状態は,タイムライン上の行動枠(箱)のない場所をクリックするか,他の行動終了時に「終了」ボタンを押すと設定できます。ただし,適当な行動名を選んで「2.行動名入力欄の新設」の機能を利用して変更することでも同様の機能が実現します。
④行動枠(箱)のヒント表示機能追加
 比較的短い時間の行動は行動枠(箱)に表示しきれないためわかりにくいとのご指摘を受け,行動枠(箱)のヒント表示に行動名とコメントを表示する機能を追加しました。マウスを行動枠(箱)の上に持ってくるだけで表示されます。
⑤現在位置バーの移動機能追加
 秒単位の細かな移動をできるようにして欲しいとの要望にお応えして,これまで固定であった「現在位置バー」をDrag&Drop操作で移動できるようにしました。これにより,秒単位での動画再生位置を変更できるようになりました。ただし,現在位置バーの移動後は,その位置を中央に配置するようにスクロールします。つまり,現在位置バーは基本的には中央に位置します。
⑥行動枠(箱)のクリックによる現在位置の変更機能追加
 行動枠(箱)の動画を指定して動画再生をしたいとの要望にお応えして,クリックするとその行動枠(箱)を中央の現在位置バーに合わせるようにスクロールする機能を追加しました。
⑦作成した行動枠(箱)の一覧表示と検索機能追加
 どのような行動がどの位置にあるかを探せるようにして欲しいとの要望にお応えして,作成した行動枠(箱)の一覧表示と検索機能を追加しました。
 この機能は,行動一覧パネルを右クリックして利用します。行動一覧パネル上の行動をクリックしてから右クリックする(【行動名】指定)と,その行動名が一致した作成した行動枠(箱)の一覧が表示されます。また,何も指定しない(【】指定)と行動名が未入力の作成した行動枠(箱)の一覧が表示されます。さらに,右クリック直後に表示される入力画面で,【ALL】と指定すると全ての作成した行動枠(箱)の一覧が表示されます。
 また,【・・・】の後に検索語を入力すると,指定した行動名でコメント欄に検索語の内容を含む行動枠(箱)の一覧が表示されます。
[PR]
# by LAnalysis | 2010-03-09 06:20 | 経緯とVerUPの予定は?

Ⅹ 更新情報

2.今後の開発予定
・Excel表示に加えて,ドロー系ツールを使ったより一層の授業改善支援ツールを目指します。
・研究授業等,様々な分析データを有機的に結合するネットワーク・データベース・カルテ化を目指します。
・ティーチング・ポートフォリオ,ラーニング・ポートフォリオを目指します。
[PR]
# by lanalysis | 2010-03-09 06:08 | 経緯とVerUPの予定は?

XI ライセンスの単位と免責事項

1. ライセンスキーの単位
 本ソフトウエアのライセンスキーは,1台のパソコン・1つのOS・OSのインストールされている1台のハードディスク単位に提供されるもので,同一機種でのマザーボード・CPU交換,OSアップグレード(ダウングレード),ハードディスク交換でもID番号は変わり,ライセンスキーも変わります。いかなる場合にも、ID番号が変わりましたら,お支払いが必要になりますのでご留意ください。
 なお,本ソフトのみのインストール・アンインストール,同一OSの再インストールでID番号は変わりません。本ソフトのバージョンアップ,OSのサービスパック変更でもID番号は変わりません。
 また,USBプロテクタやFDプロテクタをご購入頂いた場合には,複数台の32bit/64bitパソコン(Windows2000,XP,Vista,7)にインストールし,ご利用頂くことができます。ただし,USBプロテクタやFDプロテクタ1個につき,USBプロテクタやFDプロテクタを挿しているいずれか1台のパソコンでの動作が可能です。自宅や職場にあるパソコンを使い分けている方にお勧めするライセンス方式です。
[PR]
# by lanalysis | 2010-03-09 05:50 | ご注意いただきたいこと!

XI ライセンスの単位と免責事項

2.免責事項
 本ソフトウエアの使用または使用不可能に関連して生じた直接的損害,間接的損害,特別損害,付随的損害,結果的損害,精神的損失および業務上の利益の喪失,業務の中断による損失,業務情報の喪失,またはその他の時間的・金銭的な損失を含むがそれに限定されない損失についてなど,一切の責任を負いません。
[PR]
# by lanalysis | 2010-03-09 05:10 | ご注意いただきたいこと!

Ver1.3.11.7のバージョンアップ内容

f0224288_11274961.jpg

 『2010'ひとりでできる授業分析』Ver1.3.11.7のバージョンアップ内容は以下の通りです。
①行動枠一覧表示
 行動一覧パネルにある行動リスト上で右クリックすると,該当するタイムライン上にある行動枠の一覧が表示されます。Ver1.3.10.18では,常に検索画面を表示していましたが,右クリックで直ちに一覧表示するように変更しました。
②特定行動検索
 行動一覧パネルにある行動リスト上で特定行動をクリックし,なおかつ,右クリックで表示される行動枠一覧の1行目「行動枠の検索(・・・)」をクリックすると,特定行動検索画面が表示されます。【】内には特定行動名が示されています。【・・・】の状態で「OK」を押すと,特定行動名が一致する該当するタイムライン上の行動枠の一覧が表示されます。また,【・・・】の後ろに検索語を指定すると,特定行動に該当する行動枠のコメント内に検索語に指定された文字列を含む行動枠の一覧が表示されます。
③全ての行動検索
 行動一覧パネルにある行動リストの右クリックで表示される行動枠一覧の2行目をクリックすると,全ての行動検索画面が表示されます。【ALL】の状態で「OK」を押すと,該当するタイムライン上の全ての行動枠の一覧が表示されます。また,【ALL】の後ろに検索語を指定すると,全ての行動枠のコメント内に検索語に指定された文字列を含む行動枠の一覧が表示されます。
 この機能は,②特定行動検索で特定行動名の入った【・・・】を【ALL】に変更しても全ての行動検索ができます。
④選択行動枠へ移動
 行動一覧パネルの右クリックで表示される行動枠一覧の3行目以降をクリックすると,その行動枠のある位置にタイムラインが移動します。
⑤注目行動赤色変更
 タイムライン上にある行動枠をクリックするか,④選択行動枠へ移動により移動して選択状態にし,なおかつ,右クリックで表示される「行動枠を赤色に変更する」をクリックすると,選択した行動枠が赤色に変わります。また,赤色になっている行動枠を選択して,右クリックして表示される「行動枠を元の色に戻す」をクリックすると元の色に戻ります。
 なお,「授業分析データをExcelで表示する」機能で生成するExcelシート上のセルにも赤色が反映されます。
⑥注目行動(赤色行動枠)のみ連続再生
 全てのタイムライン上で赤色になっている行動枠が1つ以上ある場合に,クリックできます。クリックすると,赤色になっている行動枠のみを連続して再生します。 また,この連続再生中に,再度,このボタンを押すと,赤色になっている次の行動枠に移動します。
 なお,複数のタイムライン上で,赤色になっている行動枠の時間帯が重なっている場合には,連続した時間帯を1つの赤色になっている行動枠とみなして再生します。
⑦ドラグ&ドロップ操作で複数のLnlデータをタイムラインに追加する機能
 研究授業などで,同一の授業を別々に授業分析した複数のLnlデータを1つにまとめることができます。ただし,ドラグ&ドロップする時点での時間設定内でタイムライン上に行動枠が追加されます。
[PR]
# by LAnalysis | 2009-05-31 10:29 | 経緯とVerUPの予定は?

ドライバやDLL不要のUSBプロテクタを発売開始♪

 学校内でのパソコン利用(研修室等の教室や教職員室)に際して,(1)不特定のパソコンで本ソフトを利用したい,(2)システムファイルの追加などインストールせずに利用したい,との要望にお応えして,ドライバやDLLなどのシステムファイル不要の新しい方式のWindows2000,XP,Vista,7(32Bit/64Bitとも動作確認済み)対応USBプロテクタを発売開始しました。『2010'ひとりでできる授業分析』Ver1.2.5.26以降のバージョンをお使いください。6,800円でご提供いたします(書留郵便で発送)。
 詳しい情報は,http://lanalysis.exblog.jp/13432916/を参照願います。
f0224288_14234466.jpg

[PR]
# by LAnalysis | 2009-05-30 21:58 | OS対応等の最新情報は?

Windows7(32/64Bit)+Excel2010で正常動作

『2010'ひとりでできる授業分析』Ver1.1.4.16より,Windows7(32/64Bit)+Excel2010で正常動作することを確認しました。Windows2000,XP,Vista,7(32bit/64bit)+Excel2000~2010の環境で動作します。
f0224288_2332889.jpg

[PR]
# by laNALYSIS | 2009-04-30 00:36 | OS対応等の最新情報は?